男性の肌は乾燥している

自分の父親の世代では、スキンケアといったら、「うーん、マンダム」でお馴染みのシェービングローションぐらいのもので、スキンケアは女性がするものという感じだったみたいです。
でも、最近では、男性アイドルが化粧水などのスキンケアをして、肌の調子を整えていることをテレビで公言していたりして、男性がスキンケアをすることに対して市民権を得てきましたね。
それを裏付けるように、男性用化粧品のCMが増えてきたように思います。
ニーズが高まってきた証拠と言えるんじゃないでしょうか。

しかし、30代後半になる、うちの旦那には、そんな世間の風潮はどこ吹く風という感じで、全くスキンケアをしません。
何なら、ハンドソープで顔を洗うような、無頓着な性格の持ち主です。
それがたたってか、30を過ぎた辺りから、毛穴の開きが気になってきました。
元々、多くの男性と同様に脂症なので、ゴシゴシとスクラブ入りの洗顔料で顔を洗ったり、日中もオシボリなどで顔を拭いたりしています。
確かにその瞬間はさっぱりするのですが、保湿をしないので、肌は逆に乾燥し、肌トラブルは絶えません。
特に多いのが、アゴもとの吹き出物です。
ヒゲをカミソリで剃るので、吹き出物にあたって、血が出ていることがしばしばあります。
そこで、まずはコンビニでも買えるDHCの化粧水と乳液を旦那用に買ってきたのですが、面倒だと言って使ってくれませんでした。
初めの2?3日は使っていた様なのですが、出勤前のバタバタした朝や、疲れて帰ってきて、早くソファでくつろぎたい夜の数分は旦那にとって貴重だったらしいのです。
女性は、そのスキンケアの時間がリラックスタイムとして大切なものだったりするので、その意見は意外でした。
しかし、新しいことを習慣づけてもらうためには、まず初めのハードルを下げる必要があると考え、今度はインターネットで「日本酒の化粧水」「日本酒の乳液」というポンプ式の化粧水と乳液を買いました。
これは当たりでした。
日本酒で出来た商品なので、ほのかに日本酒の匂いごして、お酒好きの旦那はすごく喜んでくれました。
どちらも1000円以下で家計にも優しいですし、継続して使ってくれたら良いなぁと思っています。